Q  &  A
 
疑問な点がございましたらお気軽にメール等でお問い合わせくださいますようお願いいたします。




鋳 造 工 場


Q. どんな材質を扱っているのですか?
A. ねずみ鋳鉄(FC250・FC300)及びダクタイル鋳鉄(FCD450〜FCD600)です。


Q. どんな重さや大きさの物を扱っているのですか?

A. 重量については0.1sから80s位までですが、各造型機の枠サイズが以下のようになっており、それらに入る形状でなければ製作不可能な場合もありますのでご了承ください。
造型機名 枠サイズ(縦*横*上枠深さ/下枠深さ)
「FBO」型 300*400*150/150
「4D-2」型 450*550*180/180
「SE-3」型 900*700*300/300


Q. ロットの制約などはありますか?

A. 10s程度までの小物は1ロット10ヶから500ヶ程度までを、それ以上の中物・大物は1ロット数ヶから100ヶ程度までを目安としております。


Q. 型から依頼できるのですか?
A. 鋳型については現在内作はしておりませんが、木型及び金型製作会社との連携により、一貫した御注文をしていただくことが可能です。


Q. 手元にF1や他の造型機の型があるのだけれども、流用できますか?

A. 大半の型はプレート交換や一部の修正のみで流用することが可能です。但し、取り外しできない特殊型や、手込め型など流用できない場合もございます。


Q. 焼鈍や塗装(錆止め)などは対応できますか?

A. 焼鈍については「鳥取県熱処理協業組合」に依頼することによって、塗装については社内の塗装設備によって対応致しております。但し、塗装は加工前の錆止め塗装のみ扱っており、加工工程後のマスキングを伴う塗装は基本的にできませんのでご了承ください。


Q. 加工は別に手配するので、鋳物の素材だけでも対応できますか?

A. 対応できます。


Q. 鋳物素材までのリードタイムはどのくらいをみればいいですか?

A. 木型製作からの新作手配の場合は20日間程度(稼働日計算にて)で、型のある場合は2週間程度が目安です。但し金型製作の場合は2ヶ月程度、シェル中子使用の場合は20日程度のリードタイムをいただく場合もございます。 ご注文状況により変動がありますのでご相談下さい。







機 械 工 場



Q. 切削油は使用していますか?
A. 現在は全ての機械で切削液は使用せず、乾式(ドライ)にて加工しております。


Q. どんな材質を加工しているのですか?

A. 弊社鋳造工場で製造した材質(FC・FCD)を加工しております。


Q. ロットの制約はありますか?

A. 鋳造工場のロット数に準じますが、ロット数が少ない場合単価が割高になります。


Q. 材料は別に手配するので加工だけでも対応してもらえますか?

A. 誠に申し訳ございませんが現在加工のみのご依頼は承っておりません。鋳物からの一貫注文をお願い致します。


Q. 検査体制はどの様になっていますか?

A. 機械工場内の一角に専用の検査場を設け、各種検査具を管理いたしております。また専任の検査者がおり、必要に応じて完成品の検査をしております。また検査書の提出を希望された場合には製作いたします。


Q. 素材から加工までのリードタイムはどのくらいですか?

A. 初物(型新作)の場合は1.5ヶ月〜2ヶ月程度、従来品で1ヶ月程度です。 ご注文状況により変動がありますのでご相談下さい。


TOP