笑い地蔵




街灯の「笑い地蔵
 このたび、鳥取県米子市“笑い通り”様からのご依頼を頂き、同通りのオリジナルキャラクターである「笑い地蔵」をあしらった鋳物プレート(材質:FC200)を作成させて頂きました。
 すでに同通りのあちこちに「笑い地蔵」プレートは設置されております。是非とも米子にお越しの際は、“笑い通り”に足をお運びください。
 
 笑い通りの写真と、『「笑い地蔵」プレートのできるまで』を
掲載させて頂きます。

 尚、このページの画像はクリックで拡大できます。
 


pic.01
国道9号線側の“笑い通り”
入り口



pic.02
アーケード内“笑い通り”案内
と「お地蔵さん」



pic.03
笑い通り北西部
(右端中央にお地蔵さんが…)

pic.04
6人のお地蔵さんと2ショット?
(アーケード内)



pic.05
正面から




pic.06
“笑い通り”北西部から
南東方向を見る
(アーケードの向こうが
国道9号線)



  @模型作成

 鋳造品を作るにはまず、模型を作らなくてはなりません。今回は主型部(製品になる部分)を樹脂にて作成し、木製プレートに貼り付ける方法で模型を製作しました。サイズは「4D」用です(枠サイズ550*450)。
  A鋳物製作

鋳型(砂型)造型→
溶解・注湯→
型バラシ→
グラインダー処理の各工程を経て…
B鋳物素材完成

縦横約300o、重量は約8sでした。
C塗装

凹部はゴールド、凸部はブラックで塗装しました。(写真は工程途中)
 今回の塗装は鳥取市の潟Aベプレーティングさんにお手伝い頂きました。
完成!


 当社としては「景観鋳物」に初めて取り組みましたが、「重みがある」という鋳物の良い面がでて、立派なプレートができ、鋳物の良さを再認識させて頂きました。
 任意の図案で同様のプレートは製作可能ですし、みなさまも鋳物の重厚さを生かしたオーダーメイドの記念品(筆入れ・鉄アレイ・etc.…)を作ってみてはいかがでしょうか。お気軽にお問い合わせください。

      担当 堀

TOPへ